"自分力"発掘トレーニング 初回40分個別無料体験

【リクエスト開催】ママのための親子英語レッスン

ママのための親子英語レッスン」は

(前半)親子で楽しく身体を動かしながら、お子さんの英語力の基礎として大切にしたい「英語のリズム」を自然な形で身につけていくための時間
(後半)英語が苦手だったり自信のないママが、発音や、親子の英会話フレーズを学んで、お子さんとの英語のひとときを楽しむための方法をお伝えする時間

の2本立てのレッスンです!

お子さんが英語のリズムを自然に吸収できる時期に、ママがおうちでどのようなことに気をつけて、具体的にどのようなことをしていけば、お子さんの英語力の基礎づくりができるのか。

自信を持ってお母さんやお子さんにお伝えできるもの・お伝えしたいことがギュッとつまっているのが、【ママのための親子英語レッスン】です!

 

お子さんが小さい頃から定期的に英語に触れることができる場と。

お子さんのために何がいいのか、何ができるのか、ためになることをいつもアンテナを張って探し実践されているお母さんへ向けた、これまでにない新しくて楽しい学びの場。

2つを同時に叶えることができる、ある意味欲張りで盛りだくさんなレッスンです!!

レッスンを継続して受けていただくことで、お母さんがおうちでお子さん相手に何をしたらいいのか、悩んだり迷ったりすることはなくなります!

 

ママのための親子英語レッスンの流れ

Hello Song…ボンゴ(たいこ)を使ってHello Songを歌います。日本人の名前はどう発音するのかな?お友達の名前も一緒に言ってみよう!

Warm-up…体を英語のリズムにセットするために、簡単な手遊びと準備体操をします。先生のマネッコをすれば大丈夫!お子さんも英語が苦手なママも安心してやってみてくださいね。

Action Song…英語を話すときに大切なバウンシングリズムに合わせて体を動かします。このリズムをなめらかに体現できるようになると、英会話もとても英語らしく出来るようになってきますよ。

Egg Shaker…たまご型のマラカスを使って、小さな動きで英語のリズムを体感します。大きな動きのダンスが苦手な人もエッグシェイカーは気軽にリズムを楽しめます♪

Hand Clapping or Nursery Rhyme…お子さんと一緒に手遊びをしたりナーサリーライムを歌ったりしましょう。英語のリズムを親子で一緒に楽しめます。

Rhythm…手遊びやナーサリーライムのポイントを解説します。ただ歌えるようになるだけではなく、どこに気を付けて歌うのがよいのかを学ぶことが出来ます。

Phonics…英語の発音と読みの練習をします。本格的な音声学に基づいた指導なので、英語が得意なママでも「知らなかった!」と目からうろこが落ちる情報満載です!

Reading Aloud…英語のリズムや発音を重視した絵本を読みます。ママが読み方の練習をして、おうちで自信をもって読んであげられるようになりましょう!

Chatty Chat…おうちで使える親子の会話をリズムにのせて練習します。“ママからの一方的な声がけ”ではなく、親子の会話をリズムにのせているところがポイントです♪親子の自然な英会話につながります。

Action Song&Good-bye Song…レッスンの終わりも英語のリズムを大切に。知っている歌もリズムと発音をしっかり意識することで、未来につながる学びになります。

赤マーカーのところは親子で楽しみますが、ママ向けのおうちで取り組む際のポイントもお伝えします。ポイントについてはおうちでも復習できるように毎回プリントでもお渡しします。

黄色マーカーのところはママのためのレッスンです。お子さんはお部屋で自由に遊ばせておいて大丈夫です。

このレッスンは親子で楽しむ部分もありますが、メインはお母さんがおうちでどんな風に英語の環境を作ったらよいかお伝えすることにあるので、レッスン中にお子さんが眠ってしまっていても構いませんおもちゃ等で遊んでいて、レッスン中に一緒に手遊びが出来なくても大丈夫です。お母さんが受講して、おうちでお子さんと一緒に英語で遊んであげてください😄

お子さんがすでに園児さん以上の場合は、お母さんのみのご参加も可能です。お子さんがその場にいるつもりで体を動かして、お子さんと一緒におうちで再現してくださいね♪

またレッスンは毎回録画してお渡ししますので、いつでも復習することが出来ます。お子さんがぐずってしまうこともあると思いますが、安心してご受講くださいね。

引用元:HIMAWARI -英語と育児の親子教室-

その1 Hand Clapping or Nursery Rhyme

英語の手遊び歌(Hand Clapping)や童謡(Nursery Rhyme)を1つを、3回のレッスンにわたってマスターしていきます。

お子さんと一緒に楽しめるので、練習のモチベーションも維持できますし、一緒に楽しんでいるうちに、お子さんにも英語のリズムが染み込んでいきます。

英語のリズムって何?難しそうと思われる方がほとんどです。わたしも、少し前までは英語のリズムを分かっているつもりでしたが、全然分かっていなかったことに気づいて愕然としました。

日本語の手遊びや童謡と、英語の手遊びや童謡、両者は全く違ったリズムを持っています

ママさんが、英語のリズムとはどういうものか、お子さんと楽しむ上で大切にしたいポイントを、毎回スモールステップで、着実に身につけていくことができます。

その2 Phonics

フォニックスを学ぶと、発音がよくなる。

これは正しいようで、正しい説明ではありません。

フォニックスとは、英語の音(話し言葉)と文字(読み書き)がどのように対応しているか、音と綴り(スペル)のルールを学べる方法です

英語圏のネイティブ・非ネイティブの多くのお子さんが、学校で学んでいる方法です。自然に覚えて身につけてきた話し言葉は、どのように読むのか、書くのか、体系立てて学んでいきます。

なので、発音は自然と身についているのが前提になります。

しかし、日本人のように、外国語としてフォニックスを学ぶ場合は、英語の音自体を正しく発音できていないことが多いので、フォニックスを学ぶと、正しい音が出せるようになることはよくあります。

特に大人の場合は、英語の音について、カタカナの影響もあって、間違って覚えていることが多いので、フォニックスを確認することで、発音を変えることができるんですね。

お子さんの場合だと、フォニックスを学ぶのに適した年齢になると、英語の音と綴りのルールを覚えていくことで、目にした単語を、そのルールに則ってどんどん読めるようになるわけです。

大人に比べると、耳コピができる年齢のお子さんは、先生の出す音をきれいに真似することができるので、大人ほど習得が難しくはありません。

お母さんが、自分はどのように発音しているかを、フォニックスの時間で1音1音確認していただき、間違っていた場合は直していって、いざお子さんがフォニックスを学ぶのに適した年齢になったときに、サポートしてあげられるようになります。

1回のレッスンで、3つの音(音素といいます)を取り上げて確認&練習していきます。

その3 Reading Aloud

お子さんに英語の絵本を読み聞かせしてあげたいというママさんのお声はよくいただきます。同時に、自分の英語に自信がないから、読んであげたくても読めないというお声もいただきます。

絵本のパートでは、英語絵本を毎回一部分だけ取り上げて、スモールステップで練習していきます。

ここでも大切なのは、英語のリズムです。

エッグシェイカーを使って、リズムを感じながら、英語らしいリズムで絵本を読むための練習をしていきます。

絵本が題材ですので、難しい単語や文章は出てきません。

どうぞ安心してくださいね♡

練習の成果を、お子さん相手にすぐ試してみることができるのも、絵本を練習するメリットになります。

前期は、A SKUNK in My BUNKという絵本を取り上げます(第2回~第7回)

A SKUNK in My BUNK任意ですが購入を推奨します

その4 Chatty Chat

巷には、いろいろな親子英会話のフレーズを紹介している書籍がいろいろありますね。これをご覧の方も、一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか。

Chatty Chatのパートでは、ママとお子さん両方の会話を練習することができます

ママだけ一方的に語りかけるのではなく、お子さんがお母さんの語りかけにどのように返事を返せばいいのか、ママの会話部分とお子さんの会話部分、どちらも知ることができます

ママが両方を練習するのがポイントです!

このパートも、英語のリズムを大切にしています。

練習していると、お子さんのお耳がいい時期だと、お子さんのパートをすぐにまるっと覚えてくれると思います。そうなると、親子で英会話を楽しめますね

毎回、いろいろな場面の会話練習ができます。

朝のお目覚めの時間や、おやつの時間など、日常生活ですぐに使うことができますよ!楽しみにしていてください♡

参考サイト

詳しいレッスン内容については、Rhymoe Phonics Creative Director渡邊いくみ先生のWEBサイトもご覧ください。

ママのための親子英語レッスン
秋スタートクラス、メンバー募集中♪火曜日以外の平日午前で曜日調整可能です!本物の英語のリズムと発音力に力を入れた英語が苦手なママのための親子英語レッスン♡おうちで今日からできることを愉快に丁寧にお伝えします!一緒に始めませんか?手遊び・フォ

ママのための親子英語レッスン 開催概要

対象

英語に苦手意識があったり、子どものために英語を学びたいママさんとそのお子さん

ママの学びの要素が多いレッスンですので、ママお1人でのご参加もOKです。

おうちで復習する姿をぜひお子さんに見せてあげてくださいね。

お子さんの年齢
0歳(腰が据わってから)~ご参加可能です。

対面レッスン(準備中)

月2回のレッスンのうち、1回を対面レッスンもう1回はオンラインレッスンという、ハイブリッドレッスンです。

平日午前クラス(10:00~11:00)
月2回レッスン

💎前期日程(全7回)※第一期生実施日程です

2021年→10/14, 10/28, 11/11, 11/25, 12/9, 12/23

2022年→1/20

平日にレッスンを受けたいママのためのクラスです。
月2回なので、ママさん同士もすぐに仲良くなれますし、おともだち作りの場にもなれば嬉しいです。

平日に、お子さんと2人でどう過ごそうかと頭を悩ませることがあるママさん、ぜひ一度体験してみてください!

レッスン後には、フリートークの時間を設けます(11時半頃まで)

レッスン中にできなかった質問をお受けしたり、皆でざっくばらんにおしゃべりできる時間にしたいと思います。

場所(対面レッスン時)

⚠福岡県小郡市レッスンの場所は未定です

オンライン日曜朝クラス(開講予定)

日曜朝クラス(8:30~9:30)
月2回レッスン

働いていらっしゃるママさんのためのクラスです。

日曜お出かけする前の時間帯に、お子さんと一緒にレッスンを受けていただけるクラスです。

平日に他の習い事で忙しく、日曜朝は時間の余裕があるというご家庭の親子さんにもおススメです!

レッスン内容は対面・オンライン共に同じです。

オンライン会議システム(Zoom)を利用します。

レッスン回数(対面・オンライン共通)

全21回レッスン
(前期7回・中期8回・後期6回の3期制です)

学びの効果を最大限にするために、全21回を受講いただくのがベストですが、それぞれのご都合により、前期+中期、前期を受けてから中期へ進むかどうか検討したいなどと、ご希望があれば個別にお知らせください。

<前期>全7回

21個の音を学びます(Rhymoe® PhonicsのUnit1~7)
手遊び・マザーグース等を毎回練習します
1冊の絵本をテキストとして使い、実践的な読み聞かせの練習をします

<中期>全8回

24個の音を学びます(Rhymoe® PhonicsのUnit8~15)
手遊び・マザーグース等を毎回練習します
英語のリズムを感じられる楽しい英語絵本を数冊紹介します。その中で、受講者さんが読み聞かせしてみたいと思う絵本を皆さんで決めて、一緒に練習していきます

<後期>全6回

より多くの単語を読めるように、詳しいフォニックスのルールを学びます
前期と中期で学んだ音の知識を踏まえて、より英語らしいリズムで発音するためのルールを学び練習します

定員

両クラスとも
親子(ママさんとお子さん)3組

定員を3組さまに絞り、手厚いサポートをしていきます。

レッスン費

親子1組(ママとお子さんペア)
ママさんお1人でも参加可能です

■一括払いの場合(税込)

前期7回分 13,650円

中期8回分 15,600円

後期6回 11,700円

■月謝払いの場合(税込)

2回分ずつのお支払い⇒4,500円

お支払いは原則としてPayPay、LINE Payのいずれかでお願いします。
(手数料無料です)
どちらも利用されていない方のみ銀行振込で対応いたします。個別にお知らせください。

体験レッスン費(前期第1回のみ可能)

2,000円(税込)
⚠お支払いは決められた期日までに前払いでお願いいたします。(PayPay・LINE Payもしくは銀行振込)

前日までのキャンセル料はかかりません。

当日のキャンセルの場合は、高松市クラスのみ、施設利用料が発生しますので、施設利用料を引いた金額を返金いたします。詳しくは説明会の際にご案内いたします。

使用教材

<全21回共通>

レッスンごとに、おうちでも復習しやすいプリントをお渡しします。

Rhymoe phonicsワークブック(任意・1400円)

<前期>

A SKUNK in My BUNK任意ですが購入を推奨します

<中期>

中期8回をかけて3冊程度、絵本を取り上げ練習します。

中期に進む際に、詳細はお伝えいたします。

<後期>

中期の間にご案内していきます。

お問い合わせ・お申し込み

公式LINEは、こちらからはどなたが登録いただいたか分からないしくみになっています。
「親子英語レッスンについて質問です」などと、一言メッセージいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォームからもお受けします↓

タイトルとURLをコピーしました