"自分力"発掘トレーニング 初回40分個別無料体験

自己紹介

ご覧いただき、どうもありがとうございます!

古城裕美子です。

香川県高松市で英語教室をスタートし、2022年春に福岡県小郡市に引っ越してきました。

夫婦2人とも九州出身で、私は鹿児島県出身、主人は福岡県出身です。

転勤族で、熊本→長崎→香川と、誰も身内に頼れない環境の中、2人の子育てをしてきました。

子どもたちがそれぞれ幼稚園に入園するまでは、平日は自分ひとりで子どもと向き合ってきて、発達が遅く、こだわりが強い我が子の相手に毎日大変でした。

専業主婦から個人英語教室開講へ

下の子が3歳で幼稚園に入園したのを機に、わたしにもやっと余裕が出てきて、仕事を始めようと動き始めました。

幼稚園ママ=パート勤務だと思っていたので、求人広告を見まくり、ハローワークにも出かけました。

そんな中、転勤族で誰にも頼れない環境でも働けそうな「条件のあう」求人を見つけて応募。

しかし、幼稚園の預かり保育を3歳だと定期利用できないと言われてしまい、面接をドタキャンすることに・・・

子供が小学校や幼稚園に行っている時間だけで働ける仕事はないか、と方針転換し、いろいろとネット検索をしていたところ、個人で英語を教えるという働き方を知りました。

私は学生時代から英語が一番好きで、中学・高校の教員免許も持っていることもあり、一念発起。

KOJO Englishという個人教室をスタートさせました。

専業主婦から社会復帰へのハードルの高さ

お客様にも恵まれ、また、さまざまな学びを通して、たくさんの先輩講師の方と繋がることができたことは、私の財産です。

しかし、仕事を続けていく中で、常に自分自身と向き合う作業を行っていると、英語講師以外にやりたい未来のゴールが見えてきたのです。

それは「社会復帰を考えているけど、どう動き始めたら分からない」専業ママさんが、自分自身の欲しい未来についてじっくり考えられるような場所・環境を作りたい!という想いでした。

世の中には、公的機関や一般企業が、女性向けの求人や講座を開催しています。

しかし、専業主婦から社会復帰するために必要な行動やエネルギーは、相当大きなものです。

また、いざ動き始める前の段階で、「社会復帰のために自分のことを考える時間」が、その後の自分の人生を必ず左右します。

社会復帰への高いハードルを感じている方が、どのように今後の自分をデザインしていけばいいのか、気楽な気持ちでいろいろな可能性を考え試してみることのできる場(オンラインサロン)を作りたいと思い、今に至っています。

自分の人生を他人の真似をせず”自分力”で切り開く

合わせて必要だと気づいたのは、“自分力”を自分で伸ばせることでした。

周りの人と自分をつい比べて落ち込んでしまったり、SNS等で目についた他者の人生が輝いて見えて羨ましくなり、自分もあんな人生を歩んでみたい、と思い、出来ることから真似してみようとすることはよくあると思います。

しかし、当然のことながら、他者と自分は全然違った存在です。

憧れのあの人と自分は、全く違った存在で、異なった資質を持っているのに、同じことをやったところで、自分には合わないことが出てくると、行動することができなくなり、一気に苦しくなってしまいます。

やってみたいと意欲を持つのはいいことなのですが、自分の資質に応じた「自分だけの成功ルート」を持たない限り、他人の成功ルートに乗っかったところで、いつまでも振り出しに戻ってしまう。

大切なのは、”自分力”を信じることができるかどうか。

“他人の資質”と比較する作業を繰り返すことで”自分の資質”を認め大切にできるか。

これに尽きると思うのです。

“自分力”を自分で伸ばしていくために必要なトレーニングを、個々の状況に応じてマンツーマンで行っていきます。

講師のプロフィール

小学6年生の頃に、英会話スクールに通ったことがきっかけで、英語の楽しさを知る。

大学では心理学科で行動分析学を専攻し、研究テーマはコーチング。

英米文学学科の科目も履修し、中学校・高等学校の英語科の教員免許を取得。

大学時代は、中学受験専門塾で小学生を相手に授業をする講師アルバイトを経験。

大学卒業後、外資系製薬企業で営業職(MR)を経験し、結婚後に退職。専業主婦に。

2020年、KOJO Englishをスタート。

2022年、福岡県小郡市へ転居。現在にいたる

好きなこと:音楽

小さい頃からピアノを習い、小学校の金管バンドではトロンボーンを吹いていました。

社会人になってから、ゴスペルを習い、英語で歌いハモることの楽しさを知りました♪

好きなスポーツ:ラケット競技

中学校→軟式テニス部 高校→硬式テニス部、大学→スカッシュサークル

なかでもスカッシュは、とても奥の深いスポーツです。

マイナーなスポーツのため、なかなかスカッシュができる施設は少ないですが、いつかまたやりたいなと思っています!

資格・トレーニング受講など

  • 中学校教諭一種免許状(英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(英語・公民)
  • ジョリーフォニックス総合トレーニング
  • 先生のための発音指導法講座①~③
  • Rhymoe® Workshop
  • Rhymoe® Lite Training
  • ママのための親子英語レッスン認定講師
  • Rhymoe®英語絵本読み聞かせトレーナー
タイトルとURLをコピーしました