10月新開講!ママのための親子英語レッスン詳細はこちらから

オンライン親子レッスン始めました!

こんにちは!親子の学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

最近、このブログの始めの一文が変わっているのに気づいたアナタはKOJO Englishマニアですね♡

今までは

ママの学びを応援する」

だったんです。

ママ向けにしかレッスンしていなかったから。

このたび、ママの発音レッスンから継続で、3月からは親子レッスン、しかもオンラインでというご希望をいただき、喜んでお引き受けしました♪

これまでは上のお兄ちゃんが保育園に行っている時間帯にママさんとのレッスンで、下のお子さんとは毎回会っていました。

なので、オンラインレッスンでお兄ちゃんと会えるのをとっても楽しみにしていました!!

ママさんが写真撮って送ってくださったんです♪感謝!

Rhymoe®という講座で学んでいくうちに、「ママだけ」「お子さんだけ」ではなく、「親子で」学ぶことの素晴らしさ、効果を自分と我が子で実感しているところです。

今回のプライベートレッスンでは、時間1時間のうち、前半部分はお子さんメイン

ですが、ママさんにも一緒に参加してもらいます。

そして後半部分はママさんメインで、英語絵本の読み聞かせ方を、発音メインにレッスンするという流れに、ママさんとわたしで相談して決めました。

ママさんの時間の間は、お子さんは隣に座って、ぬり絵したり迷路したりして、でもお耳はわたしたちのレッスンの様子を聞いていてくれていました。

感想をいただきました!ありがとうございます!

レッスンの始めに、わたしがボンゴをたたいて、Hello Songを歌ったんですね。

何か叩けるものをご用意くださいとお伝えしていたのですが、お子さんが「太鼓するー!」と、かっこいいドラムが登場して、一緒にたたいたんです♪

↑こちらもママさん撮影!

オンラインレッスンという離れた状況でも、一緒に同じ英語のリズムを共有できるって楽しいなぁと改めて思いましたし、ご感想にもあるように、お子さんの印象にも残っていて嬉しかったです♡

そして、息子さんがお父さんに

「お姉ちゃんおったよー」

と報告してくれた、我が家の小2娘。

当初は参加させる予定はなかったんです。

でも、わたしの仕事にとても興味を持っている彼女。

そして、渡邊いくみ先生のオンラインレッスンでわたしよりも先にRhymoe®のレッスンを受けているので、なんだかめちゃくちゃやる気!!

なので、前半部分のレッスンに参加させてみました。

そしたらまあ、いい仕事してくれたんです(笑)

これについては、また別の記事で書くとしまして。

↑スプーンとフォークのお歌も歌いました!

お子さんは3歳なのですが、前日からとっても楽しみにしていてくれたそうで、30分という長い時間、集中力切らさずに頑張ってくれて、わたしとっても感動しました✨

意外にすんなりwebレッスンも受け入れてくれたようで良かったです」という感想もいただいています!

レッスン後は、次回のレッスンではどんなアクティビティを入れていったらいいか、息子さんの好きなことや興味などに合ったものを、ママさんにお聞きしながら決めていきました。

お子さんの反応を見ながら、臨機応変に変えていけるのが、マンツーマンレッスンのいいところですね♪

初めてのオンライン親子レッスンでしたが、次はもっとこうしよう!というアイデアも沸いてきて、わたしもいろいろと勉強になりました!

オンラインの良さも活かして、また準備していきたいと思います♡

こちらは、ママ対象のオンラインクラスです↓

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました