10月新開講!ママのための親子英語レッスン詳細はこちらから

ママの時間は有限。子どももあっという間に大きくなる。さあどうする?

1日10分!毎日楽しく遊んで♪

親子の英語力はおうちで育てる!

ママの発音力を上げて自信を持とう♡

香川県高松市の英語教室KOJO English古城です。

2児のママのささやかな願い

誇れるような資格やスコアも
持っていないわたしですが

ただ

英語ができる!という自信と

将来苦労しないような発音力
子どもの時期につけてあげたい

こんな気持ちで

負けず嫌いなのに
面倒くさがり屋の小3娘と

我が道をいく
こだわり屋の年中息子

なかなかの個性派2人を育てています(笑)

長ければ長いほどいいわけじゃない

仕事をしていると

思うように
子どもにたっぷり手をかけてあげられない

これを書いている今だって

自由時間という名の

ほっといる状態(笑)

なので

夏休みは

午前中の時間は

わたしが集中して

子どもたちとの時間を

過ごしています。

夏休みも

午前中からオンラインの予定が

入っていたりすると

さらに時間は限られてきますが

時間の長さより

その日の目的をしっかり決めて

親子での英語時間を作っています。

「今日はこのカードを使って」

「今日はこのゲームで」

「今日はこの絵本で」

インプットを目的にするのか

アウトプットをその日のメインにするのか

家にあるもので何ができるか

子どもたちのテンションや

その日の予定(時間的余裕)を考えて

瞬時に決めます。

ママに高いレベルの英語力は必要ない

わたしがやっていること

決して難しいことではないですよね。

これよりずっとずっとレベルが高いことを

日々こなしているママさんも

当然いらっしゃることでしょう。

バイリンガルの親であれば

自由自在に思うように

英語のあふれる環境づくりが可能

かもしれません。

でも

日本生まれ日本育ちで

学校英語だけで英語を学んできた

わたしのように

世間では大多数のママさんでも出来ることを

あまり難しく考えずに

やってほしいなぁなんて思うわけです。

英語のリズムと発音に「まずは」こだわる!

そんな大多数のママさんに

おススメなのが

英語のリズムと「発音」に

まずはこだわってみることです。

「まずは」というのがポイント。

これだけこだわればいい

というわけではありません!

学校で英語を学び始める前の

お子さん限定かな。

じゃあいくつまで?ということに

なりますよね。

「言語の臨界期」ということについて

おそらくぼんやりと知っている方も

いらっしゃるかもしれませんが

わたしが学んだのは

9歳が英語学習の臨界期である

という理論です。

今まさに娘が9歳なので

息子と同時に

必死になっているわけですね💦

これをご覧くださっているママさんで

お子さんがまだ9歳より小さい場合

本当にチャンス!!

わたしみたいに焦らないでいいですし

「英語のリズム」と「発音」には

ママの英語力のレベルは

全く関係ないんです!!

これらについては

ママのための親子英語レッスン

説明会で

もっと詳しく解説しますので

ぜひぜひ

話を聞くだけでも聞きにいらしてほしいな

と思います。

たとえ

わたしのレッスンにご縁が無かったとしても

子どもは

どの時期にどういうことを学ぶべきなのか

今のお子さんの年齢に合わせた

必要なことを知ることができる機会になると

自信を持ってご紹介できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました