10月新開講!ママのための親子英語レッスン詳細はこちらから

2人でレッスンを作っていきました【海外旅行で英語を話したいママの発音レッスン】

こんにちは!

こどもの英語力はママが伸ばせる!
1日10分のおうち英語タイムを!

香川県高松市の英語教室KOJO English古城です。

1クール9回のレッスンを受け終えてくださったママさんに、ご感想をいただきました。

お忙しい中、どうもありがとうございます♡

早速ご紹介します!

1.レッスンを受けてみようと思ったきっかけや理由

理由→発音を直したいと思っていた
①大学の時からキレイに発音したいと思う単語があったから。
②英語の歌をキレイな発音で歌いたかったから。
レッスンを受けたきっかけ→子どもと一緒にレッスンを受けることができるとHPに書いてあったから
①自分の習い事のために子どもを預けたり…は考えていなかったから
②子供が日本語以外の言語もあるということを自然と知れると思ったから

わたしも上の子が小さい頃、子連れで習い事に行っていました。

預けてまでは考えてなくて、一緒に受けることで子どもにもいい影響があるという考えだったので、子連れ参加ができるママのレッスンをしたいと思い、今に至っています。

そして、英語の歌を練習すれば、きれいな発音で歌えるようになります!!

いつか、英語の歌で発音練習できるようなオンラインレッスンもやりたいと思っているので、参考になりました!

2.レッスンで特に印象に残っている音素or単語orセンテンス

bird→girl→world

これは、レッスン初回と、そして9回目に復習してみた単語です。

world, girl, water

これが、ママさんが学生時代から苦手と感じてらっしゃった単語なのですが、第1回目の発音と、第9回目の発音、すごく変わっていました!!

第1回の録音をしていなかったので、比較することができないのが残念なほど💦

ご感想に書いてくださっている

bird→girl→world

は、この順番で練習することで、worldを発音しやすいようにしています。

irとwに続くorは、スペルこそ違えど同じ発音になるんです。

日本人はローマ字やカタカナ発音が染み込んでいるので、スペルが変わると発音がブレてしまいがち。

er(ir, or)の発音、安定しましたね♡わたしも嬉しいです♡

3. レッスンで学ぶ前と比べて変わってきていること

・1〜10をよく口ずさむようになった
・PやTなど息だけの音を強く出すようになった
・worldの発音がある洋楽も少し歌えるようになった笑

英語の1から10の発音について、中盤にレッスンして、それ以降毎回お決まりのように発音練習(発表?)していただきました。

カタカナ発音で「ワン、ツー、スリー」と子どもの頃から当たり前のように数えているので、なかなか英語らしい発音に変えるのって難しいんです。

よく使う英語の数字だからこそ、一度しっかり発音を確認して、定着させるのが大切だと考えています。

毎回の発表ごとに、気をつけたいポイントを押さえて、どんどん発音が変わっていったので、わたしもとても嬉しく思っていました!

息だけの音(子音)についても、特に後半以降はわたしが毎回しつこく言っていたので(笑)息の出し方が変わってきましたね♪

息の出し方については、また新しい指導法をアップデートしたので、9月からのレッスンを受けられる方は、楽しみにしていただけたらと思います👍

4.レッスンを受けるか迷っている方へおすすめポイント

・子どもも一緒に受けれるところ
・先生が柔和で優しいところ
・やりたい内容を盛り込んでくれるところ

この【海外旅行で英語を話したいママの発音レッスン】は、ママさんがどういう表現を練習したいかをお聞きして、それに応じて毎回のレジュメを作っていきました。

なので、取り上げた表現は、海外旅行に行けるような世の中に戻ったら、すぐに使える表現ばかりです!

旅行英会話に加えて、基本的なフレーズ練習も組み込んでいったので、わたしも勉強になりましたし、毎回楽しくレッスンすることができました!

まさにママさんと一緒に作っていったレッスン。

受講いただき、どうもありがとうございました!

9月からのママ向けレッスン2講座も、新たな情報を加えつつ、またパワーアップして、ママさん方の学びを応援していこうと思っています。

詳しい情報はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました