単発講座【超キホンのフレーズ】あいさつ編 募集中

今だからこそ英語が楽しめる理由♡

こんにちは!ママの学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

わたしは、講師紹介で詳しく書いていますが、おうち英語歴は長くありません。

世間のおうち英語に関してもそんなに詳しくないので、たまにインスタでおうち英語をしている方の投稿をちょこちょこ見ているのですが、ある日、

「わたしは英語全然できません!」

というようなことをプロフィールに書かれているアカウントを目にして、どこか違和感を覚えました。

詳しく読んだわけではありませんが、お子さんのおうち英語の様子を熱心に投稿されていました。

いやわかりますよ。わかります。

わたしも苦手なことやできないこといっぱいあります。

わたしは絵や工作が苦手なのですが、娘は特に工作が好きで、教えなくてもどんどん作っていくのを見ると、おぉすごいなーうらやましいわぁ。って思います。

苦手なままで、そのままなこともいろいろあります。

なので、他人様のことをあれこれ言える立場ではありません。

でも、違和感の正体は、

「これだけ熱心なんだし、ママである今なら、英語ができないという思い込みを変えられる絶好のチャンスなのに!!わたしはできません!お手上げ!と終わるのはもったいない!!」

でした。

中学生や高校生のお子さん相手ならハードルがぐんと上がるのはわかります。

しかし、0歳~小学生までのお子さん相手なら、お母さんがこれまで学校で習ったきた知識で十分だと思います。

ただ、英語を使った遊びの相手になってあげる。

一緒に英語を楽しむ仲間

そして、我々親世代が学校で教えてもらえなかった

英語の「リズム」と「発音」

これらを大切にして、もし今おうちに英語教材があるとしたら、それにお母さんの関わりをプラスすることで、相乗効果が期待できるんです!

英語の教員免許は取ったものの、結局大学卒業後は英語とは縁のない仕事に就き、その後も英語の勉強はさっぱりやっていなかったわたしが、今こうやって英語の勉強をまた始めるきっかけになったのが、子どもの存在。

「我が子に英語を教えたい」という気持ちからでした。

ただ、我が子とは距離が近すぎて上手くいかないようで(笑)

残念ながら我が子の”先生”にはなれませんでした。

でも、英語での遊び仲間にはなれました♪

遊び仲間という立ち位置でも、出来ることはいろいろあるんですよ!

この「遊び仲間」という立場が、英語を楽しむ秘訣です!!

自分の成績のために、受験勉強のために英語を勉強しなければいけなかった頃とは違い、お子さんと楽しく遊びながらお互いのためになるんですよね。

現在進行形で英語をやり直しているわけですが、大人になってからの学びって、こんなに楽しいんだなぁと日々感じています。

歳を重ねてきてしまっているので、子どものように吸収力も記憶力もあるわけではないし、なかなか上達しないじれったさもありますが、同じように学びたいママさん方の気持ちはわかるつもりです。

とにかく伝えたいことがたくさんで、そのエネルギーをわたしのように我が子のために何かいいことをやりたい!と思っているママさん方とそのお子さんのために役立てたいと思って今があります。

「我が子のために何かいいことをやりたい!」をぜひ応援させてください♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました