こども英語◎発音ミニレッスン◎オンライン開催

3歳からのおうち英語に必要なマインドは?

こんにちは!KOJO English古城です。

わたしが、いわゆる「おうち英語」を始めたのは、息子が3歳、娘が7歳です。

娘は、ずっと継続しているのは音楽系(リトミック⇒現在ピアノ)の習い事だけで、英語の習い事はさせずにきました。下の子の出産後、娘がちょうど幼稚園年少~小学校入学までの期間がちょうど、大変手のかかる下の息子の子育てに追われて、余裕が全くなかった話はよくしていますね。

世間一般的に言われる「親子英語」とか、「おうち英語」とか、「子育て英語」とかは、低年齢から(0~1歳から。妊娠中から胎教として始める方もいますね)少しずつ積み重ねていってる人が目立ちます。

SNSなどで、お子さんがバイリンガルのようにペラペラしゃべっていたり、お子さんに0歳から英語のTV番組やDVDしか見せずにおうち英語に取り組んでいらっしゃるご家庭もありますよね。親(おそらくママが多いと思いますが)の並々ならぬ努力があってのことだと思うので、すばらしいし尊敬しています。

一方で、わたしがおうちでの英語環境づくりを始めたころ、SNSや書籍を読んでいて感じたのは、「3歳以降から始めるケースについて、参考にできるものがない!」ということでした。

個人のリサーチなので限界があります。もしかしたらあるのかもしれません。でも、0歳1歳といった抵抗のない低年齢から始めるのが前提のものばかりで。

英語教室はたくさんあります。でもそれってたいていが週1回。これだけじゃ全然足りません。子どもはすぐ忘れちゃいます。

お金を数十万円もかければ、英語教材は選び放題。けど、我が家の優先順位では、数十万円はかけられない。そして、教材も買ってからが大事。子どもは勝手にやってくれないから、親の関わり方で変わってきますよね。子どもに合う合わないもあるし。

そして、英語のDVDやTVを抵抗なく観てくれるお子さんと、英語音声に変えること自体を自分の意思で拒否してくる段階のうちの子たち、アプローチの仕方を全く変えなければいけないのは明らかです。

 

小学生と幼稚園生からそれぞれ、おうちでの英語環境づくりを始めた者として、強く感じていること、それは3つあって。

①抵抗をいかにかわすことができるか?
②いろいろな方法を試せるか?
③毎日少しでもいいから続けることができるか?

この3つだと感じています。どの教材がいいのか?どの音源がいいのか?どの絵本がいいのか?これもとても重要なポイントで意識していますが、上の3つに共通しているのは「親のマインド」です。

その「親のマインド」を支えるもの、それは、「英語に対してのある程度の自信」と、「続けていくためのモチベーション」だと考えています。

ある程度と強調したのがポイントで、この「ある程度」は、お子さんの話せるレベルの単語や文章でいいという意味です。園児さんが知っている日本語の語彙力程度を、英語でも読んだり歌ったり、発音できるか、ということです。

そして、モチベーションについては、1人でコツコツと頑張れるタイプの方は大丈夫ですが、誰かに気持ちを聞いてもらいたかったり、意見を聞きたかったりするタイプの人は、モチベーションを保つためには他者の存在が欠かせませんよね

お子さんの個性は1人1人違うように、お母さんの個性や英語への熱意もそれぞれ違って当然。おうちの環境もみんな違うし、仕事の有無や日中の過ごし方も違います。

わたしが目指しているのは、

・英語に興味があるお母さんのモチベーションをキープさせるためのサポート
・「お子さんのための英語力」をつけてもらうためのレッスン

です。

ビジネス英語や、英検1級とか準1級合格のため、とか、外国人との流暢な英会話とかではなくて、あくまでも子育てのための英語」のサポートをしたいんですね。

わたしが今現在進行形でやっていることを、興味のある方にお伝えしたい。子育てに英語のエッセンスを入れることで、子どもとの関わり方が変わってきた、そういうお母さんが一人でも多く増えればいいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました