【高松・オンライン】ママのフォニックス&発音やり直し講座

ボール遊びも発音練習の時間に♪

こんにちは!ママの学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

みなさんのおうちのお子さん、一人で勝手に遊んでくれるタイプですか?

お子さんがもう大きくなっていらっしゃる方、幼稚園保育園の頃ってどうでしたか?

うちの年少息子、一人で遊べないタイプなんです!

というか、必ず誰かを巻き込まないと気が済まないんです!!(涙)

なので、わたしが本気で集中して何か作業をしないといけない場合、テレビも飽きるタイプなので、タブレットを貸すという手段に出るしかないんですね。

視力悪くなったらどうしよう~と思いつつ、タブレットに助けてもらっています。

そんな息子ともある程度は(笑)遊んであげなきゃいけません!

先日、家の廊下で、やわらかいボールを使って遊び相手をしたときのこと。

ひたすらキャッチ!Catch!で通しました(笑)

このCatch!も、気を抜くとキャッチになりますよね

実は遊びながら、わたしは発音練習をしてたんです(笑)

頭の中、どんだけ発音?(笑)

以前、catの発音についてブログに書きました↓

余計な力と余計な音を入れちゃダメ!!
こんにちは!ママの学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。 日本人が英語を話すときって「...

日本人はcatの発音で、ットYの音を入れちゃうんですよね。

これはcatchにも当てはまります

発音記号は /kætʃ/ です。

発音記号を見る通り、cの音[k]の後はa[æ]の音。

yの音は入ってません!

そしてtchの部分は[]です。

カタカナのチとは違う音です。

※この場合のtchのtは発音しません。

頻繁に「キャッチ」と日本語で言う機会が多いため、英語で発音していると思っていても、違う場合が多いんですね。

Catch! もしくはCatch it!で。

お子さんとボール遊びをしながら、投げながらその度に発音してみてください!3つの音素の練習になりますよー♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました