9月開講新規クラス【対面】【オンライン】2クラス募集中

洋楽で大人はまず子音の練習!

こんにちは!親子の学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

わたしは去年、数年ぶりにゴスペルを習い始め、歌うってすごく気分転換になるし、楽しいなぁって毎回感じています。

今は春休みですし、家にずっと子どもたちがいるので、なかなか自主練できずにいますが・・・

そう。自主練と言えば。

発音の練習を、洋楽の曲を使ってレッスンすることを考えていた時期がありました。

実際にレッスンすることは無かったのですが、先日テレビのカラオケバトルで小学生がわたしの好きな曲を歌っているのを見まして。

英語らしく歌うには、やっぱり”子音”だよ!!」と再認識。

恐らく、テレビに出ていた女の子は耳コピで歌詞を覚えていると思います。

なので、発音は結構きれいでした。ところどころ、あれ?と気になった音もありましたが、音程もリズム感もテレビに出るレベルのスーパーキッズなのでもちろん完璧!

曲は”This Is Me”でした。

わたしは洋楽全般が好きというわけではなく、詳しいわけでもありません。

でも、この曲好きなんです。力強くて。

CMでもよく耳にしますよね。

カラオケ今度行くときに、一度歌ってみたいなと思いました♪

テレビでも、カラオケ店のモニター同様、英語の歌詞の上に、フリガナがふってあって。

あのフリガナ嫌ー!!そんな発音じゃないからー!と思いつつ。

フリガナに過剰反応しすぎですかね(笑)

確かに、読めない単語にフリガナ振ってあったら歌いやすいんですよね。やさしさ、親切だとは分かるんですけど。

フリガナの件はいったん置いておいても、強く発音するところ、弱く(軽く)サラッと発音するところ、歌で歌うととってもわかりやすいんですよねー!

メロディ(音程)に合わせつつ、発音も気をつけるとなると、難易度が上がるのですが。

今日は発音を気をつけよう」と思ったら、ある程度の音程のブレは気にしない。

そんな感じで、自分のお気に入りの洋楽で、英語に必要な口の周りの筋肉を作っていく練習ができたらいいですね♡

わたしも久しぶりに、”This Is Me”練習しまーす!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました