こども英語◎発音ミニレッスン◎オンライン開催

日本人ならではの「修正」と「サポート」

こんにちは!ママの学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

今のご時世、インターネットのおかげでいろいろな教材を手に入れることができるし、英語絵本は山のようにあるし、英語を教える先生もたーくさんいらっしゃいます。

英語の先生はオンライン上も合わせると、全世界どこにでもいると言ってもいいですよね。コンテンツはもう選びきれないくらいあります。どれもよく見えてしまう。

こんな状況の中、あなたの求める英語の先生はどちらですか?

①英語が母国語。こちらの興味があるテーマに沿って、会話の相手をしてもらい、間違っているところは指摘してもらえる。正しい発音は、先生のお手本の後に続いて、見よう見まねで繰り返すレッスン。見て聞いて覚えてねという方針。レッスン以外のことはサポート外。
②日本語が母国語。前回のレッスンから今回まで、家でどのように取り組んだか、気になるところはないか、つまづいているところはないか毎回確認する。日本語との違いを説明できて、発音で修正すべきところは日本語で即修正を入れる。

もし、わたしが「実践的な英会話」を望んでいるとしたら、①のネイティブの先生を選びます。だって、ネイティブとの実践練習をしたいわけで、場数を踏みたいわけです。今、世界中の先生とレッスンできるので、あえて日本人の先生と英会話しなくていいですよね。

ですが、レッスン以外の時間までは面倒みてもらえません。その先生との30分なり1時間なりにお金を払っている状況です。

あるベテランの先生が、「小・中・高校で働いている外国人ネイティブ講師でも『日本人はこの音が下手だよね。これはしょうがないよね』と判断して修正せずスルーしたり、そもそも日本人の癖をどう修正するか分かっていない人が多い」とおっしゃっていて、なるほどなと思いました。

言うまでもなく、わたしのレッスンは②のタイプです。レッスン以外の取り組みをひっくるめて「英語の学び」だし、一度習っただけじゃ繰り返さないと忘れちゃいますよね。そして、ただ”Good”って言ってもらっても、本当にGoodなの?って私自身思っちゃうタイプなので(笑)間違っているところはちゃんと指摘したいと思っています。

モチベーションが下がったり、うまくいかないときには遠慮なく質問していただきたいし、わたしの方からもおうちでのことをお聞かせいいただきたいと思っています。

学校に通う小学生は、毎日学校で国語や算数の授業を受けて、毎日宿題で繰り返し復習してるから漢字も計算も音読も身についていきますよね。

英語だって、毎日学校のような場所で学んで、毎日決められた量の復習をして、と、ある程度強制力のある環境ならしっかり身についていくと思います。でも、日本では、インターナショナルスクールに通ったり英語の学童に毎日通ったりしない限り、難しいですよね。でも、そこまでのレベルを求める人ばかりではないです。

となると、その方人その方のなりたい姿、目指すレベルに合わせたレッスンが必要ですし、おうちでどういうことをするか毎回アドバイスをしながら、レッスンとおうちの取り組み両方をサポートできる存在が大切だと思うんです。

わたしは、教えっぱなしではなくて、みなさんの普段のおうちでの様子にも関心を持って、うまくいくときばかりではない英語の学びを続けられるような存在になりたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました