【5/16日曜AM体験会】B.B.カード親子レッスン

vの発音、気をつけたいポイント【ママのための発音レッスン】

こんにちは!ママの学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

ママさんへフォニックスの知識をお伝えし、発音の勉強をやり直していただくきっかけを作っている

「ママのフォニックス&発音やり直し講座」

5回目のレッスンを行いました!

発音レッスン第4回。一番練習した単語は?
こんにちは!ママの学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。 ママのフォニックス&発音やり...

↑4回目はこちらから♪

使っているPicture dictionaryの付属CDに、one, two, three,とtenまで歌う歌詞があるユニットを勉強中です。

なので、数字の発音を後半みっちりとやりました。

toothの練習を繰り返ししていただいたことで、twoの発音が自然に安定してできるようになっていて、またまた嬉しかったです♪♪

toothの発音に感動✨
こんにちは!ママの学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。 前回のママのフォニックス&発...

toothの”too”と”two”は、スペルこそ違いますが、発音はまるっきり一緒です!

ついでに言えば、tooとtwoとto(←しっかり発音する場合のみ)は同じ発音です。

コツをつかんでらっしゃって、とてもよかったです♪

嬉しくて飛び上がりたい気分でした♪(笑)

今回練習に特に力を入れたのは、fとvの発音でした。

fとvの発音が数字の中に出てくるのは、

four, five, sevenの3つです。

four, five, seven←太字の部分ですね。

ここでは1つのポイントだけ取り上げます。

単語の最後にvを発音する単語で、ファイヴッ、とくちびるをはじいてませんか?

日本人のよくやる思い込み、勘違いのひとつです。

わたしも思い込んでおりました・・・(滝汗)

日本語みたいにブチッと切りたくなるのが原因でしょうか。

この単語の終わりに出てくるvの音を、ブチッと切ったりくちびるをはじいたりしないように。

そして、単語の終わりにあるvの音はくちびると上の歯によってできる摩擦の音を、長めに出すのがコツです!

こうやって文字にして、すぐできる方もいらっしゃるかもしれませんが、誰かにチェックしてもらわないとできない方がほとんどです。

チェックしてほしい方は、ぜひ講座でお待ちしていまーす♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました