10月新開講!ママのための親子英語レッスン詳細はこちらから

おすすめマヌカハニーと【発音】ハニーとhoneyの違い

1日10分!毎日楽しく遊んで♪

親子の英語力はおうちで育てる!

ママの発音力を上げて英語コンプレックスを払拭!

ママも子どもも自信を持てるおうち英語を♡

香川県高松市の英語教室KOJO English古城です。

2021年、今年の残暑、思ったほど暑くなく、朝晩はすごく涼しいですね。

乾燥もしてるときは、朝くしゃみしてたりするのがわたしや息子。

なので、ちょっと喉がイガイガしてきたな、と思ったら、マヌカハニーを食べます。

そうすると、ひどくこじらせることが少なくなりました👍

今我が家にあるのは、こちら↓

これまでいろいろなマヌカハニーを試してきましたが、今はこちらです。

費用対効果と、味でこれをリピートしました。

会社によって味は変わるんですよね。はちみつなので当然ですけど。

なんか風邪気味?ってときに食べとくと、ひどくなるのを阻止してくれる感じです。

マヌカハニーっていろんなレベルがあるのですが、我が家はUMF10で手を打っています。

他の会社のものもいろいろ試してきているので、知りたい方は声かけてください!(笑)

ハニーとhoneyの発音は違うという話

さてさて、時々うちで繰り広げられるのは、

「マヌカハニー♪」って言ったときに、”Honey!”とオウム返し。

訂正させるでもなく、カタカナ英語に英語で返す。

違いを聞いててもらえば、それでいいんです。

ママだって、旦那さんとかから「違う!」って面と向かって指摘されたらムカッと来ますよね?

それと一緒!(笑)

ちなみに、honeyの発音記号は  /ˈhʌn.i/

カタカナの「ハニー」は、口を大きく開ける「ハ」ですよね。

でも、honeyのhoは、口を大きく開けません。イメージで伝えるならば指1本分くらい。

「ハニー」とは音が全然違ってきます!

そして、honeyのneyの部分は、「ニー」と長ーく音を伸ばしません

マヌカハニーを食べながら、ぜひhoneyをブツブツ言ってみてくださーい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました