【高松・オンライン】おうち英語を応援!ママの発音やり直し講座

年少息子とB.B.カードをはじめてみたら・・・

こんにちは!ママの学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

現在のわたしのレッスンは、おうちで英語の環境をつくりたいお母さん対象のレッスンです。

次に開講予定しているのが、B.B.カードという英語教材を使ったレッスンです。

園児・小学生【月1回日曜】B.B.カードレッスン

我が家の場合、母と娘ではなにかしら衝突が起きるため(笑)

娘はわたしの先生でもあるいくみ先生にオンラインレッスンでお世話になり、B.B.カードを楽しんでいます。

家でわたしとするより、お友達と一緒にできる方が楽しいようです。

B.B.カードレッスンの概要ページにも書きましたが、英語の学習歴や年齢に関係なく、ルールが理解できるお子さんであれば楽しめるのがB.B.カードの素晴らしいところです。

お子さんだけでなく、大人の方も楽しめます

娘よりは英語に興味がある、我が家の年少息子。

娘とB.B.カードをやるとき、かなりの確率で彼は邪魔してくるので(笑)

娘のやる気のないときに、息子に「B.B.カードやる?」と誘ってみたら、

「やる!」

と言うので、息子にカードを並べさせました。

B.B.カードは全部で64枚あって、トランプのカードのように♦、♥、♠、♣と16枚ずつ分かれています。

♦のカードからスタートしますので、息子も♦を。

ただですね、彼はかなりのこだわりやさんでして・・・💦

わたしが並べ方を伝えても、自分の並べたい並べ方があるようで。

こうなるともう手が付けられません・・・(笑)

娘と遊んでいるときに横で聞いていたので、何枚かのカードは覚えていることがわかりました!

でも、集中力がないんですよねぇ・・・

勝手に並べ方を変えてしまうし、自分で違う遊びに作り変えてしまいました(笑)

教えない」というのがこのB.B.カードの大前提なのですが、教える以前の問題でした(笑)

彼がルールに沿ってカードを動かすことができるまで、しばらく待つことにします。

家でやるとやりたいようにやっちゃいますが、外で誰かとやればすんなり出来そうな気もします。外ヅラがいいので(笑)

トランプで遊ぶように、一見ただ遊んでいるようですが
英語の構文が自然と頭に入っていくのがB.B.カードの特徴です

話は変わりますが、この間の朝のこと。

息子がいきなり”Good morning!”となかなかいい発音で起きてきたんです(笑)

全く予想していなかったので、反応できず、

「おー!おはようー!」って答えてしまいましたが。

そこはすぐ迷わず”Good morning!”ですよね(笑)

子どもの反応には必ず応えてあげられるように

そしてまたいつか「B.B.カードやりたい!」と言ってきたときにすぐにやってあげられるように。

母はやり方だけでなく心の準備(?)をしておくことが大事だなぁと思ったのでした。

もっとB.B.カードのことを知りたい方は、こちらのページをどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました