10月新開講!ママのための親子英語レッスン詳細はこちらから

pirateとpilot◇カタカナ英語だとパイレートとパイロット。発音は?

1日10分!毎日楽しく遊んで♪

親子の英語力はおうちで育てる!

ママの発音力を上げて英語コンプレックスを払拭!

ママも子どもも自信を持てるおうち英語を♡

香川県高松市の英語教室KOJO English古城です。

pirateとpilot

過去、レッスン準備をしていて

わたし、ビックリしたことがあったんです!!!

カタカナ英語に引きずられておりました。パイレーツ

パイレーツオブカリビアンのパイレーツです!

英語の発音記号とぜっっんぜん違う!!危ない危ない。

ちなみに、パイレーツは複数形。

単数形パイレートは英語でどう発音する?

ではケンブリッジディクショナリーをどうぞ!戻ってきてくださいね(笑)

イギリス英語では、最後のtの音がクリアに聞こえますが、アメリカ英語では聞こえませんね。

アメリカ英語の場合の発音を、あえて書くなら「パイレッ」でしょうか。

飛行機の「パイロット」の英語の発音とほぼ一緒。

しかも!!!

パイロットも、あえて書くなら「パイレッ」です。

で、発音記号を並べると。

パイロットpilot /pailət/

パイレートpirate /pairət/

パイロットと海賊じゃ、全然意味が変わってくるけれど、LとRの音の違いだけで、全然違いますね(笑)

海賊(パイレート)の発音が、カタカナ英語と全然違う点と、パイロットの発音とめちゃくちゃ似ていること、勉強になったでしょー!!

pirate(海賊)の単語、子ども向けのピクチャーディクショナリーに出てくるんです。

子どものころに正しい発音を身につけていれば、

わたしのように驚く必要はありません(笑)

カタカナで当たり前のように言ってるけど、実際の発音と違うって、いろいろありますよね。

この間も、テレビで

テーマとtheme

ビニールとvinyl

↑このビニールは、わたしも知らなかった💦ビックリしますよ!!

こんなカタカナ英語についても、レッスンでお話ししていきたいと思います♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました