こども英語◎発音ミニレッスン◎オンライン開催

体験レッスンから即入会してきました!

こんにちは!KOJO English古城です。

Instagramの自己紹介でも宣言(?)した通り、ゴスペルの体験レッスンに行ってきました!

幼稚園のママさんコーラス部が、コロナで発表の場を失い&練習自体も自粛中だったりして、歌いたくてうずうずしていました。

ゴスペルレッスンは、転勤のために通えなくなってからは行っていないので、正確には7年半ぶりでした。

初めての場所に自分1人で参加する。最近オンラインに慣れすぎちゃってて、リアルな場所で知らない方々とご一緒することから遠ざかっていたので、久々に本当に緊張しましたぁ。

わたし自身、こうやってホームページなどでサークルの参加者やレッスンの受講生を募集しているわけですが、新しいことに一歩踏み出すときの緊張した気持ちやワクワクした気持ちを思い出すいい機会になりました。

さてさて。感想なんですが。

まず、その1. マスクしながら歌うって大変!でした。

めっちゃ息を思いっきり吸わないといけないんですが、マスクを指でつまんですき間を作らないと息が吸えないんです。でも。周りに飛沫が飛ばないようにしないといけない。

広いお部屋が借りられていて、皆さんとは2m以上しっかり間隔があいているので、対策しっかり取られているんですけどね。

マスクして歌うって、本当苦しい。けどしょうがないですね。

 

その2. 今まで習っていたスタイルと違うスタイルだったので戸惑った

ゴスペルって本来は、楽譜なしで、耳で音程を覚えるとは知っていたんですけど、以前は楽譜ありで歌うスタイルだったので、音が取りづらいんです。

ピアノを習っていたので、楽譜にある音符を頼りに音程を合わせていたのですが、先生は音名はほとんど教えてくれない。ピアノの音を頼りに歌わなきゃいけないんですね。半音下がったの?いくつ音下がったの?と混乱気味に。

音程を合わせるために、今までいかに「ドレミ」に頼っていたんだなぁと痛感しました。

 

その3. やっぱり英語って呼吸が大事!!

腹式呼吸ですね。一生懸命声を出していたんですけど、名指しではないものの全然足りないと言われ続け・・・体験レッスンだったのに容赦なかったー(笑)

最近英語の発音をするときにはおなかから声を出すように気をつけていましたが、そもそも息の吸い方がわたし下手なのかも・・・と昨日は感じました。吸えてないからたっぷり出せないのかな?とか思ったり。

あとは、子音の発音についても触れられました。“子音をしっかり出さないと、何て歌ってるかわからないよー”って。だよねーそうだよねーと心の中でめっちゃつぶやいてました。

その4.ウォーミングアップは大事だ!

胸式呼吸で、日本語しか話していない状態、しかも小声から、いきなり腹式呼吸の発声はできないって昨日痛感しました。しっかりとしたウォーミングアップで発声練習したら、中央のドから2オクターブ上のドが出たんです!体をほぐして、口を柔らかくして、ちゃんと整えていくって大切だなぁと感じました。

とここまで、いろいろと書いてきましたが、久々のゴスペルは、本格的なレッスンでついていくのがやっとでしたが、楽しかったです♪夢中になれることがまたひとつ増えたのでうれしいです♡限られた時間、集中して向き合う「習い事」得られるものがたくさんです!

わたしも、ママさん方が限られた時間で集中して熱中できるレッスンを提供できるように、準備してお待ちしています♪

コメント

  1. […] 体験レッスンから即入会してきました!こんにちは!KOJO English古城です。 … […]

タイトルとURLをコピーしました