単発講座【超キホンのフレーズ】あいさつ編 募集中

おおらかおうち英語♡に込めた思い

こんにちは!親子の学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

ふと、「わたしがおうち英語で大切にしていること」を、どういうことばで表せるのかなって、考えたんですね。

バリバリバイリンガルを目指してはいなくて。

キツキツのスパルタおうち英語をしているわけでもなく。

でも、子どもにはこうなってほしいっていう目的はちゃんとありまして。

ひとことで、わかりやすく伝えられないだろうかと、あれこれ考えてみました。

まず初めに思いついたワードは「ずぼら

肩の力を抜いて、というイメージから思いついたのですが。

でも、ずぼらって言葉から受ける印象って、誤解を招いちゃうかも?と思い。

あとは「のんびり」とか、「ゆとり」とか。

お母さんに無理はしてほしくなくて、これも、力を抜いて気楽に、というイメージで考えたのですが。

「のんびり」だと、力抜きっぱなしって誤解されちゃう?「だらだら」と紙一重なイメージもある?と思い。

「ゆとり」もいい言葉とは思ったのですが、「ゆとり世代」って言葉の浸透度を考えると、ちょっと使うのはやめとこうかななんて。

最後に行きついたのが

おおらか」という言葉でした♡

わたしが目指すおうち英語のモットーを上手く表せる言葉が、「おおらか」だなと。

子どものありのままを大きく、広い心で包み込む感じ。

そこには「無理やり感」はなく、「背伸び」もしない

今だけを見ずに数年後先を見据えて、焦らず、どっしりと落ち着いて

英語だけでなく、すべてにおいて目標とする姿です。

わたしとしても、「おおらか」でいるために、これからは「おおらかおうち英語」をキャッチフレーズとして、共感してもらえる方とのご縁を大切にしていきたいなと思っています!

現在開講中のレッスン一覧はこちらからどうぞ!

レッスン一覧
KOJO Englishは、日々の子育てに真摯に向き合っているおうちの方(特にお母さん)と、これからの未来を生きるお子さ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました