こども英語◎発音ミニレッスン◎オンライン開催

韻を踏むのは万国共通。

こんにちは!KOJO English古城です。

2つ前の記事で、8月公開のドラえもんの映画主題歌の”Birthday”の発音を取り上げてブログを書きました。

毎週ミスチルの"Birthday"を聴くたび思うこと
こんにちは!KOJO English古城です。 今日はひとりごとです。初めに、ミスチルファンに謝っときます。ごめん...

昨日は土曜日。17:25頃、またドラえもんのエンディングを聞いてたんですね。

よくよく聞いてみたら。

「いつだってーーIt’s your バースデーーー

あっ。と思いました。

birthdayの発音が気になってしょうがないとブログに書いたのですが、バースデーのデーと、いつだってーのてーが、韻を踏んでたんです!!

ごめんなさい桜井さん!わざと「バースデー」って韻を踏みたくて、あえて歌ってたのね!と、ひとり桜井さんに心の中で謝っておりました。

ドラえもん×ミスチルのSP映像解禁! 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』スペシャルPV~Mr.Children W主題歌ver.~

そして、今調べると、他も韻を踏んでる場所がありました。

”心の火をそっと震わせ

”何度だっ

birthdayの発音より、韻を踏むことが目的だったわけですね。

韻を踏む=英語ではrhyme(ライム)

英語圏の歌も、めちゃめちゃ韻を踏んでる曲が多いですよね。

ラップとか、韻を踏むのがお決まりだし。

日本の歌でも、言葉遊びとして踏んでる歌結構ある気がします。具体的にすぐ出てきませんが・・・

韻を踏むという言葉は、英語では”rhyme“(ライム)といいます。

B.B.カード

韻を踏んでいるといえば、わたしがお子さん対象レッスンとして開講準備中のB.B.カードレッスンのことをお伝えしなければ!

B.B.カードの説明は、下のリンクからご覧いただくとして、今回は省略しますが、韻を踏んでいる文章は、リズミカルだし、テンポよく言えて、非常に覚えやすいです

また、B.B.カードのよさも、少しずつお伝えしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました