9月開講新規クラス【対面】【オンライン】2クラス募集中

経験してみてわかること

こんにちは!親子の学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

昨日、年少息子が通っている幼稚園で、PTA代表として祝辞を読んできまして。

卒園児代表のお子さんのあいさつも、在園児代表のお子さんのあいさつも、堂々としていて素晴らしくて✨

緊張でガチガチのわたしとは違い(笑)落ち着いて、しっかりと大きな声で読む姿に感動して帰ってきました。

おうちでもきっと一生懸命練習したんだと思います。そして本番。

やり遂げられたこと、自信につながるいい経験になりますよね!!

そんな思いで家に帰ってきて、ふとわたしの目に留まったのが、この木製の船。

年季が入っているこの船。

これは、わたしが社会人になってから、単身で、カナダのトロントで1週間ホームステイしたときに、ステイ先の男の子からもらったものです。

なぜ社会人でホームステイに行ったの?

高校時代は、海外の大学に進学しようかと考えた時期もありましたが、結局日本の大学に進んだわたし。

大学時代に留学すればよかったのに、大学時代は留学熱が冷め💦そのまま卒業&就職。

でも、やっぱり一度でいいから海外でホームステイの経験をしたい!と思って、社会人2年目のGWに、前後に有休を足して、カナダのトロントで1週間ホームステイしたことがあります。

GWだったので、旅行代金結構高かったですね💦

でも、頑張って働いているご褒美だ!とドーンといきました(笑)

ステイ先は受け入れに慣れているご家庭で、5歳の息子さんが1人いらっしゃいました。

息子さんのスクールはフランス語メインのスクールで、送迎についていって、教えてもらったComment allez-vous?(←スペルはコピペです。笑 カタカナで書くとコマンタレブー)を言ってみたりしたのも、いい思い出です。

このステイ先の息子さんが、わたしにくれたのが、先ほどの写真の船。

“MAID OF THE MIST”と小さくあるように、これはナイアガラの滝の遊覧船です。

確かナイアガラの滝に行った日に、息子さんがあげると言って、わたしにくれたんです。

落ちついた、大人しめの男の子でしたが、自分のおもちゃを日本からきた見知らぬ人に快くくれたなーって、今でもうれしく思います。

なので、大切に飾っているんです♡

ナイアガラの滝は
セスナに乗って遊覧飛行もしました!

高校時代や大学時代に留学していたら、また違った人生になっていたかもしれません。

もっと英語もペラペラ話せていたのかもしれません。

でも、いくつになっても、本人がその気になれば、経験できることってたくさんあると思うんですよね

そして、今これをご覧いただいている方は、お子さんがいらっしゃる方が多いと思います。

お子さんがいるからこそ、これまでやったことないことに踏み出せる機会が巡ってきたって思うこと、ありませんか?

わたしの場合は、昨日の幼稚園での祝辞がそうですね。

そして、この英語の仕事も、子どもの存在がきっかけになっています。

これまではやってこなかったことも、機会が巡ってきたときは、しっかりと向き合ってみるのをおススメします♡

1月も、新しい年の始まりですが、わたしは新年度の始まる4月も好きな月です!

春って、なんかワクワクしませんか??

わたしもこの春もいろいろなことに目を向けて、できることからコツコツチャレンジしていきたいなと思っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました