10月新開講!ママのための親子英語レッスン詳細はこちらから

パートの面接をドタキャンした2年前の話

こんにちは!親子の学びを応援する香川県高松市の英語教室KOJO Englishです。

(この投稿は2021年5月30日の再投稿になります)

わたし、今でこそ英語講師をしておりますが。

息子が満3歳で幼稚園に入り、無事に幼稚園に慣れたところで

「働かねば!いや働きたい!」

と、毎日求人広告ばかり見ていた時期があったんです。

週3~4日勤務で、園に近いパート先を見つけて履歴書を送って。

面接当日の朝に、念のため園長先生に

「働こうと思うのですが、預かり保育を定期利用できますか?」と聞いたところ

満3歳児は定期利用は難しい

と言われてしまったんですね。

もう、えー!!!ですよ。

入園してしまえば、預かり保育大丈夫って思い込んでいたから。

満3歳は定期利用できないと園側から説明されたことなかったから。

ご存知の方も多いと思いますが、うちは転勤族で、誰にも頼れない環境です。

幼稚園入園までに一時預かりをたまに利用していたのですが、もともと病児保育の施設に併設されていたんです。なので、病気のときは病児保育室を利用しようと思っていました。

しかし、そもそも勤務時間が夕方までだったので、預かり保育を利用しないことにはいかんせん働けない。

なので面接数時間前に、キャンセルの電話を入れたという・・・最低ですよね。

採用担当者の方に多大なるご迷惑をおかけしてしまい深く反省。

今でもその職場の前を通ると申し訳なさでいっぱいになります。本当にすみませんでした!!

申し訳ないという気持ちとともに今あらためて思うこと。

あのとき園長先生に預かり保育を断られてよかったなって思うんです。

じゃなかったら、今この仕事をしていない。

みなさん、きっと自分の興味のある仕事に就いていらっしゃいますよね。

わたしの場合は、ただ「働かなきゃ」の気持ちだけで。

自分の環境を変えるために焦っていたんです。

興味もなく、やりたい仕事でもない求人に飛びつき。

ただ「条件」が合っただけの仕事でした。

場所と、労働時間が合っただけです。それ以外の理由はありませんでした。

初レッスン時の写真↑

でも今の仕事を始めてからは、毎日とっても充実しています。

レッスンを受けてくださるママさんやお子さんとの時間は貴重ですし、発音のレッスンにやりがいを感じますし、何と言っても楽しいです✨

インスタなどを通して、たくさんの方ともつながることができています。

コロナ禍以降、子ども関係のつながりがなかなか作れない中、むしろコロナ禍以降の方がいろいろな方とのつながりがグーンと増えました♡

もしあのままパートをしていたらと思うと・・・・。

 

もちろん、起業ってすべて自己責任です。

誰も守ってくれないし、結果はすべて自分の行動次第。

常に落ち込んだり悩んだりしてます💦

でも、自分の頑張り次第で、環境が変わっていく感覚は何にも代えられない素晴らしいもので✨

おうちのことや子どものケアが大好きな方もいらっしゃると思いますし、そんなタイプに憧れることもあります。

ですがわたしは専業主婦を10年ほどやってきた結果、どうも自分は専業主婦に向いていないタイプだという結論に至りました(笑)なので、今がとってもとっても楽しいです!

今の働き方に全く口を出さずに見守ってくれている主人に感謝。

子どもたちの成長にも感謝。

そして、いつもレッスンを受けてくださるみなさんに最大級の感謝!!ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました